So-net無料ブログ作成
検索選択

サックスは落としちゃいけません(その2) [練習方法]

店員さんに「ほらね、低音キーを押してベル(ラッパのような口の部分)から覗くと外からの光がもれてるでしょ?これは形が歪んでる証拠です。」と言われて納得しました。なるほど、キーを押してもフタに隙間があると、ちゃんとした音が出ないですよね。

結局ベル位置の調整とタンポ(フタの裏側のキャップのようなもの)を交換してもらい、無事修理完了。店員さんに教えてもらったとおり、ケースのチャックに赤いひもを結び付けました。これで、チャックをしめたかどうか意識するようになるそうです。これからはもっと大事にします、アルトサックス。

アルトサックスの教則本へ>>
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

トラックバック 0