So-net無料ブログ作成
検索選択

マウスピースだけで音を出す [練習方法]

今回のレッスンはもう一度原点にもどって息の吹き方から。サックスから外して、マウスピースだけで音を出してみます。「ピーッ」という笛のような音がなんともたよりない・・・実は、これだけでしっかりした音を出すのが基礎練習になるそうです。

息をしっかりお腹から吐き、歯でマウスピースを噛んで息もれを防ぎながらくりかえし吹きます。アルトだと、マウスピース単体でB♭の音が出ればOK。くわえ方が深かったり、噛み方が強いと音程が狂います。先生は器用に音程をコントロールしますが、これはプロの技ですね。

今度はマウスピースをアルトサックスにつけて吹いてみます。「どう?さっきと違うでしょう?この感覚を覚えておきましょう」と言われてピンと来ないのが素人の悲しいところ。

なにをやるにしてもコツをつかむのが早い人と遅い人がいます。僕は後者の方。だからコツコツと地道に練習できるかどうか、が重要なポイントになるんですよね。

アルトサックスの教則本へ>>
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

トラックバック 0